ホールコンサートを終えて…

2017年12月3日、
歌と絵のスペシャルホールコンサート、
無事開催することができました。

ご来場いただきましたみなさま、
本当にありがとうございました。

絵本発売を記念して…
みんなに楽しんでもらえるには
どうすればいいかなあ、と準備をしてきました。


みんなで、めでタ~イム!
「めでタイめでタイめでタイム」という曲に合わせて
歌✕紙芝居。


パネルシアター「かさぼうのおくりもの」では、
「かさぼう」と「もひちん」の二人の遊園地の後日談、
という内容をお届けしました。


男鹿からはスペシャルゲスト「なまはげ」さんも来て
歌✕太鼓✕アニメの
秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!コラボレーション!


その後も
和太鼓奏者の岩澤将志くんがゲストで駆けつけてくれ
迫力ある演奏でステージを盛り上げてくれました。

支えてくださったスタッフの方々にも
心から感謝しています。


ライブ後はサイン会。


お花やたくさんの応援・お祝い、本当にありがとうございました!

—————————————————————–

少女時代。

身近な人を笑わせるために
絵を描いていたのが、
そもそものはじまりでした。

今でも、顔を思い浮かべながら
笑顔になってもらいたくて描いている部分は
あの頃から何も変わっていません。

人が笑顔になるときは

面白いときはもちろん、
愛おしいと感じた時
好奇心がくすぐられた時
苦しさから解放された時
ハッと、ひらめいた時。

数え切れないほど、様々です。

そんな、人が笑顔になる心の動きを
追いかけながら、
これからも色々な方へ届くものを
作っていけたらいいなあ、と思っています。