「芒種~とげとげの恵み~」

芒種

今日は、二十四節気の「芒種」です。

麦や稲穂の先端にあるとげとげを「芒(のぎ)」と
呼ぶそうです。

そんな芒のある種を蒔くのに
ちょうどいい時期だよ~という
昔ながらの教えを表している
季節の名前です。

今の時代は田植えももう少し早めに行うので
ちょっと時期がずれている感じがしますが・・・

これからすくすくと、穀物たちも
育っていく時期だと思うと
おいしいごはんやパンを食べられるのを
ありがたいなあ~と思える一日です。

ガーガちゃん
麦の穂はとげとげなのに、パンはふわふわですガ~