また来てね!~歌と絵のライブ@相愛保育園&和光保育園~

20160906

20160820_isekiai_profile_illustみなさんこんにちは!イラストレーターのいせきあいです。

夏もそろそろ終わりやし、冬は雪深い横手市でのライブ……涼しくなるかな~?との予想とは反対に、この日はめっちゃ暑かった!!

 

2016年9月6日は「相愛保育園」と「和光保育園」の二園合同でのライブ!いつもとちょっと違う環境で、緊張しているかな?と思いましたが、顔にはワクワクが滲んだ笑顔!ホールに用意されたゴザに座って、みんな仲良く一緒に楽しんでくれました。

 

●この日のライブペインティング:楽曲「ぼくのふしぎ」

「どうしてかまくらの中は あったかいのかな~♪♪♪」という歌詞で歌われ、それに合わせて一枚の絵を描きました。

そう!横手は「かまくら」祭りで有名な場所。

みんなの中には日焼けしている子たちも多くいたので、夏の不思議を盛り込んだ絵にしようかなあ、と書き進めていましたが……結局、夏の虫に囲まれた麦わら帽子を被った男の子と、雪景色の中綿入りずきんを被った女の子が見つめ合う絵が完成しました。

夏真っ盛りのときに、冬真っ只中のことを思うと…「こんなに暑いのに、あの寒さが来るって信じられない!!!」

東北に来てから、そんな不思議な気持ちを、私も感じることが多くあります。

 

●この日嬉しかったこと

それは、子どもたちが自分の言葉・行動で、自分の気持ちを伝えてくれたこと。

楽しいライブの後、片付けも終わり、帰ろうとしたその瞬間…子どもたちが部屋から出て、駆け寄ってきてくれて、「きょうは、たのしいこといっぱい、ありがとう!」「また絵をかいてください!」「またいろんな歌をきかせてください!」「また来てね!」と…一人ひとりみんな違う言葉で、口々に声を掛けてくれました。中には、一生懸命、自分なりの言葉をひねり出そうとしている子も……。

そうして、園の外まで出て、走り去る車を追いかけながら、手を振りお見送り!

こどもたちの真っ直ぐな気持ちに、いせき感激!!!

 

「また」会えた時には、もっと違う楽しさを届けられるように、日々日々ライブを進化させていきます!

相愛保育園&和光保育園のみんな~!ありがとう~~!またね~~!