クニマス・ミュージカルを観に行ってきました。

IMG_5904

【愛・クニマス】音楽と語りで綴る叙情詩~未来を受け継ぐ子供達へ~
2014年9月17日 仙北市民会館へ観に行ってきました。
第一部 講演と語り
第二部 「クニマスの色は いのち色」コンサート

第一部の講演と語りは小澤俊夫さんを講師に4人の語り部さんによる「昔話」を聴いてきました。
和歌山・秋田・沖縄・福井それぞれの言葉で語られる、その土地の昔話は、
笑いを誘うものあり、土地の情景が目に浮かぶものあり、ひねりのあるものあり……

言葉の響きや語り口など、語り手さんから土地の「空気」が感じられて、
それぞれの場所に瞬時に旅行しているような気持ちになりました。
昔話は、文字に起こしたものを読むのも楽しいですが、語り手さんから直接聞く方がもしかすると、
文字では伝わらないニュアンスや雰囲気も感じられて場面を想像しやすいのかもと思いました。
頭のなかに絵がどんどん浮かんできて楽しかったです。

第二部はクニマスを題材にしたミュージカル。
地元中学生&仙台フィルハーモニー管弦楽団の方々による
ブラスバンド演奏と合唱から始まり、迫力満点!
ソリストの方々の歌声はもちろん、脚本・演出・楽曲全てが美しく、
「魚」のミュージカルを見ながら「鳥」肌が立つほどでした。
うるっとくる場面もあり……地元・田沢を愛する人達で作り上げられた、
希望に溢れるキラキラとした舞台でした。

今回は地元の小学生たちも観劇に来ていました。
秋田県内外もっともっと多くの人に見てもらいたい、
自然や命の繋がりを感じさせられる美しい作品でした。
今後の本公演も、心より期待し、応援しております。

一部・二部共に大変素晴らしい内容でした。
出演された皆様、実行委員会の皆様、作品に関わった皆様、本当にお疲れ様でした。

「愛・クニマス」も国民文化祭の県民参加事業ということで、
これからの国文祭も楽しくなりそうな雰囲気ですよ!!