八郎潟町での休日

先日、秋田県八郎潟町の伝統行事「願人踊り」を観に行きました。


毎年予定が合わず、涙を飲んでいましたが、5年の念願叶ってようやく現地で見ることができて嬉しかったです。
もともとは江戸時代に全国各地で行われていた願人坊主の門付(かどつけ:神様の代わりとされる人が門ごとに訪れて厄払いや祝福をし、お金を受け取る)芸能が発祥とのこと。この地では260年前から伝わるとされ、今日は願人踊りの衣装を身に付けた子どもたちが町内を練り歩いている姿も見られました。

メロディも、動きも独特で楽しく、観ていて不思議と元気になる踊りです。途中、寸劇も挟みますがこれも秋田弁の響き、言い回しが面白く(まだまだわからない言葉もありますが)その場にいるひとの空気もやわらかく、ほのぼの楽しめたひとときでした。

そば処 八兵衛さん&食彩館くららさんにて。

帰りは潟上市にある天王グリーンランド「八兵衛」さんにて、お蕎麦と「辛みそガッコ」のおむすびをいただきました。この組み合わせは心から美味しい!
グリーンランド内「食彩館くらら」さんにも、パッケージデザイン担当させていただいた、むすびみそシリーズの販売コーナーができていました♪

これからまたお出かけ日和の続く秋田…季節ごとに楽しめるところへ、ふらりと遊びに出掛けたいなあ(´▽`o)ノ゙